トップページへ戻ります

【2015年 4月13日トピックスに お詫びと訂正、日本レンゲの会会報を追加

♪レンゲ草のうた♪ (再生ボタンを押すと流れます♪)

トップ&トピックス マスメディアへの掲載情報です 当会の紹介です 暫定ですが! 関係先へのリンクです

日本レンゲの会

事務局 電話番号 03-5729-0008
不在の場合    090-3330-5237 不在着信番号通知サービスを利用していますので、折り返しご返事申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「大震災関連情報」「日本レンゲの会の最近の活動」「みやぎ夢フォーラム」「環境・農業・福祉・人権」「同窓会」関連事項について。

<最新情報載ってます>→佐藤芳博Google+ 佐藤芳博ブログ  佐藤芳博ホームページ

宮城県多賀城市へのご支援に深く感謝申し上げます。

 

 

このたびは当ホームページをご利用いただき誠にありがとうございます。

日本のどこでも見られた風景を取り戻そうとしている会です。

レンゲは土をつくり、稲を育て、ミツバチを呼び、私達の心を和ませます。

平和な自然と共生する営みは、日本人の源ともいえます。

年に1度、日本の各地にレンゲの花を咲かせようとレンゲまつりを開きます。

「手に取るなやはり野に置け蓮華草」

いつか日本のどこかで、レンゲ好きな人達とお会いできる事を楽しみにしています。

 

トピックス

 

お詫びと訂正(PDFファイル)<new>

日本レンゲの会会報 2015年各地のれんげまつり特集(PDFファイル)<new>

ミツバチの大量失踪に関する農林水産省の見解について(PDFファイル)

日本レンゲの会会報 第30回レンゲまつり多摩特集(PDFファイル)

 

◇宗教法人税制「異論」佐藤 芳博/著 2012年1月刊行 現代企画室

ギャラリー アルバム(1) (Picasa内)

ギャラリー アルバム(2) (Picasa内)

 

◇日本レンゲの会 在京事務局会議報告(PDFファイル)

2012年 8月25日 

2011年 8月20日

 

◇ アルファルファタコゾウムシの防除に関する研究     桜井宏紀
http://www.nihonrengenokaisatoyoshihiro.jp/musi.html

 

◇レンゲ栽培で最も留意しなければならないこと。

根粒菌の接種


レンゲが栽培されたことのある土壌中には根粒菌がいるので、接種しなくてもレンゲは良く生育しますが

レンゲを初めて栽培するところや根粒菌の着生が少ないところでは根粒菌接種の効果は大きいようです

根粒菌は好気性細菌なので、その活動を旺盛にし、窒素固定能力を高めるためには、排水に注意することが必要です。

協議事項にご意見をお寄せ頂ければ幸いです。 

日本レンゲの会 URL     http://www.nihonrengenokaisatoyoshihiro.jp

メール   rengeyos@s3.dion.ne.jp  

電話・FAX  03-5729-0008

158-0083 世田谷区奥沢5-9-5-201


郵便振替口座 00120-9-188598 日本レンゲの会

 

『四季咲れんげ開花中の方にお願い』


撮影用に開花しているレンゲをお探しの方がおられます。
開花情報をお知らせいただければ幸いです。

日本レンゲの会事務局会議報告(PDFファイル)

第226回 北杜会 日本レンゲの会 20 年の活動 ~緑化運動に先人の叡智を生かしたい~(PDFファイル)

佐藤版-レンゲの栽培管理 (PDFファイル)

風にそよいだれんげ草ー故末次勲追悼集 2002年7月30日発行

追悼 玉井袈裟男先生

日本レンゲの会事務局会議報告(PDFファイル)

「Sodium requirement in indigo fermentation」(田知本正夫)

「レンゲ根粒写真」(田知本正夫)

「レンゲ根粒菌のPCR分析」(田知本正夫)(PDFファイル)

「凍結割断法によるレンゲ根粒のSEM観察」(田知本正夫・古賀博則)(PDFファイル)

ミツバチの大量失踪―テレビ各局の報道から 報道 日本レンゲの会事務局次長・西村安弘(PDFファイル)
ミツバチのニュース (PDFファイル)

多賀城市長メッセージ(PDFファイル)

 

レンゲまつりのご案内をしたところ様々なご意見が寄せられました。

第一点は、当会のホームページ上で、全国のレンゲまつりの日程を紹介して欲しいとのことでした。
第二点は、NPO法人にすれば知名度が上がり活動しやすいのではないかとのご指摘でした。

第一点については、設立当初から課題になっておりましたが、公的機関でないので調査に限界があります。
さらに各地の行事は、レンゲまつり・レンゲ祭り・レンゲ祭・れんげまつり・れんげ祭り・れんげ祭など呼び名は様々です。
インターネットで、前記の文字と地名を入れて検索すると出てきますが、その機能によっては別のまつり等も表示されます。
今後、検索エンジンに詳しい方にお知恵を拝借し、解決に近づける努力を致します。

第二点については、ご指摘の通りですが、当会の役員は全国各地に住んでいるボランティアですので、運営上困難です。
その為、任意団体の非政府組織NGOとして今後も活動を続けていきたいと考えております。
在京事務局合意で協議事項を決め、郵送で役員の意見を求め、
ホームページで皆様方のご意見を伺った上で決定していきたいと考えておりますのでご了解頂ければ幸いです。


PDFファイルをご覧になるためには Adobe® Reader™(無償提供)が必要です。お持ちでない場合は、
こちらからダウンロードしてインストールしてください。


BBS7.COM
MENU RND NEXT



掲載されている一切の文書、写真等の内容の複製、転載する事を禁じます。
©2012 日本レンゲの会 。